Alternativa3Dでキャラを動かしてみる

2012.09.12 Alternativa3D
Alternativa3D(8.32.0)でキャラクターを動かしつつ簡単な衝突判定もつけてみるテスト。
キーボード操作でロボ(?)が移動したり坂を上ったりコインを取ったりします(※音が出るのでご注意ください)
コインは全部で20枚です。



w:前進、s:後退、a:左回転、d:右回転 または ↑:前進、↓:後退、←:左回転、→:右回転
(キーボードが反応しない時は画面をクリックしてください)


【自分用メモ】
・WalkControllerがなくなったので地形との衝突判定はEllipsoidColliderクラスを使用
(参考: DemoExample.as)
・段差があまりないところで壁にぶつかるとうまく判定できなくなってゴリゴリゴリってなるので要対策
・DirectionalLightShadowとか使って影を付けたらリアルに&ロボやコインの位置の把握がしやすくなったけど環境によってはfpsが半分以下になったのでとりあえず削除。ゲーム用にもっと軽い簡易的な影のつけ方を考えたい
・コインをとったときのキラキラはAnimSpriteクラスを使用。色々使えそうだけど透明部分との境目が黒っぽくなるのが謎
(関連: texturematerial in animsprite effect problem)
・楕円の衝突検知の勉強用
(参考: General Collision Detection for Games Using Ellipsoids)

web拍手 by FC2
◆関連記事            

Posted in Alternativa3D
最新記事
Link
拍手数ランキング
カテゴリ
Twitter