Unity+WebGL実験用サイトを作りました

2017.08.11 info
ア○ビ神による死の宣告によりFlashPlayerのカウントダウンが始まってしまったので、ここ2週間ほどブラウザゲーが作れそうなフレームワークを色々試してみたんですが、全部一長一短で自分にしっくりくるものが見つからず、やっぱりFlash最高だったなあと思い知らされる日々でつい酒量が増えてしまい先日の健康診断の結果が心配です。

今のところとりあえずUnity+WebGLがベストかなあという結論に達したのですが、
・超シンプルなコンテンツでもファイルサイズが数MBになる(でも以前よりだいぶ小さくなってはいる)
・読み込んだ後、起動まで時間がかかる(PC環境やブラウザに大きく依存、時にはクラッシュしたりする)
・UnityのWebGLビルドに超時間がかかる

などまだ発展途上な感じが否めない上に、何よりUnity初級者ということもあってWebGLで何ができて何ができないのか殆どわからんちんという体たらくですのでまずは実際に色々作って勉強してみるしかないということで、Unity+WebGL実験用サイトを作ってみました↓
IMG_9628.jpg
>> WEBGLX0(仮) http://webglx0.net


主な内容は簡単なデモやミニゲー等ですが、もう少しスキルが上がってきたらタイピングや脱出ゲーみたいなものも試してみようと思っています。
興味のある方は覗いてみていただければ幸いです(・▽・)


web拍手 by FC2
◆関連記事            

Posted in info
最新記事
Link
拍手数ランキング
カテゴリ
Twitter