Unity5.3を触ってみるテスト

2016.01.26 Unity5.3
ここ数年Flash界隈に逆風が吹きまくりすぎていつFlashPlayerが死ぬか心配で夜も眠れなせっかく新しい年になったので新しいことをやってみようということで、只今Unity5.3をいじくり中です。

ちょっと前に出来心でUNREAL ENGINEを触ってみたところツールがリッチ過ぎてDemon's SoulsとDARK SOULSとBloodborneで鍛えあげたはずの心が半日でポキッと折れてしまったという経験があったので、Unityでもそうなるかと内心ガクブルしながら始めたんですが個人的には非常にとっつきやすく多機能でなかなか楽しいツールだなあという感じで太陽万歳です。

Flashが死んでも代わりはいるmとりあえずブラウザで動くゲーム的な物を作ってみたいなーと思ったんですが、「ブラウザでUnityのコンテンツを表示するにはUnityWebPlayerのインスコが必要だったけどNPAPIプラグインとともにUnityWebPlayerも終了」→「これからの時代はプラグイン無しで使えちゃうWebGLだぜ!でもブラウザや端末によってはうまく動かなかったり制限があったりするかもだぜ~!」ということらしい(多分)のでじゃあWebGLでどんな感じに動くのか試してみるぜ~ってことで2D Physicsとパーティクルを使ったUnity5.3+WebGLの簡単な動作サンプルを作ってみました。

ug1.jpg
【Unity5.3+WebGLを試してみるテスト1】 http://neutralx0.net/lab/uw_sample1/


ちなみに自分の環境では

・Win7/FireFox最新版(43.0.4):さくさく動く
・Win7/Chrome最新版(48.0.2564.82):普通に動くけどFireFoxよりはややぎこちない感じ
・Win7/IE11最新版(11.0.26):エラーがいくつか出るけど動きはさくさく
・Win10/Edge(25.1058.6.0.0):エラー無しでさくさく

という感じでした。
(Android タブレットのブラウザでも試してみましたが、当たり判定が怪しかったりクリック(タップ)に反応しないなどまだちょっと発展途上な感じなので将来に期待したいです)

尚、アイテムの画像はこちら↓から拝借しました
Freebie: A Workspace Illustrations Kit (AI, PNG, PSD, EPS and SVG)

web拍手 by FC2
◆関連記事            

Posted in Unity5.3
最新記事
Link
拍手数ランキング
カテゴリ
Twitter