抹茶ゼリーを作ってみました

2017.08.14 etc
・ネットで見た「寒天でトウモロコシの型を取ってトウモロコシ型のロウソクを作る」という自由研究が楽しそうだった
・ネットで見た「アガー」という凝固剤で作るゼリーが涼しげで美味そうだった
・仕事部屋の西日除けにベランダで栽培しているゴーヤの実のフォルムが大変ふつくしいと日々思っていた

という3点が同時に重なったため、再び食品用シリコンをポチってしまいました。
(前回の食品用シリコン記事はこちら→「タブレット原寸大チョコをもらった」


【!】以下ゴーヤとその類似物の写真が表示されますので、そういうのが平気な方だけどうぞ。
(ゴーヤ的な凸凹とか爬虫類っぽいテクスチャが苦手な方にはおすすめできないYo)




~ 今回作った抹茶ゼリーのレシピ ~

【材料】
・食品用シリコン ・食品パック ・小さめのゴーヤ(自家製)
・パールアガー(小さじ山盛1) ・抹茶の粉(小1) ・水(200ml)
お好みで黒蜜とかきな粉とか


【作り方】
まずは食品用シリコンでゴーヤの型(半身)を取ります。

g1_1.jpg
前準備として、100円ショップとかで売ってる食品パック(ゴーヤが丁度入るサイズ)に
少量のシリコンを敷いて固めておきます。


g1_2.jpg
準備が出来たら新しくシリコンを混合し、容器の半分くらいまで入れてからゴーヤをそっと中に沈め、
残りのシリコンをゴーヤが半分埋まる高さまで注いで一晩放置します。


g1_3.jpg
硬化したらぺろーんと剥がして型が完成。
このまま少し乾かします。


g1_3_201708131605254ca.jpg
次に抹茶ゼリー(無糖)を作ります。
作り方は水を鍋で沸騰させアガーと抹茶の粉を入れて溶かすだけという簡単設計らしいのですが
アガーが塊になってきれいに溶けないし抹茶の粉も底のほうで変なぬるぬるになって溶けないし
全然簡単じゃなかったけど頑張ってなんとかしました。
(砂糖とか抹茶とかの粉系のものとアガーをよく混ぜておいてから熱湯に放り込むと溶けやすいっぽいです)


g1_4.jpg
先ほど作ったシリコン型に流し込んで冷蔵庫で冷やし固めます。


 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 数
 時
 間
 後
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・


よく冷えたらお皿につるんと盛って抹茶ゼリーの完成☆

g1_5.jpg
自分で育てたゴーヤのふつくしさが完全再現されて大変満足です。


g1_6_20170814092207670.jpg
黒蜜をかけて食べたら冷たくてつるつるしててとても美味かったです。
きな粉とか抹茶の粉をかけても合うんじゃないでしょうか。
今回はやりませんでしたが、オレンジジュースや果物を使って完熟したゴーヤを再現してみても面白いかもしれません。



ということで、初めて抹茶ゼリーを作ってみた所感ですが、

・アガーは扱いがちょっと難しいけどつるつるして美味しいゼリーができる
・ゴーヤとアガーのシリコン離れがいいので超きれいに型がとれる
・ゴーヤの凸凹の舌触りがかなりアレなので、ゼリーの型にはゴーヤはあまり向いていない

以上となります。


初心者でもなかなか楽しくできましたので、興味のある方はぜひアガーのゼリーを作ってみてください(゚∀゚)


g1_7_20170814105401917.jpg
型を取ったゴーヤはよく洗ってゴーヤチャンプルーにしました。

web拍手 by FC2
◆関連記事            

Posted in etc
最新記事
Link
拍手数ランキング
カテゴリ
Twitter