スポンサーサイト

--.--.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

Unityで無料アセットを使ってみるテスト1

2016.07.26 Unity5.3
Unityにはアセットストアという、ゲームで使える素材やエディタなどのアセット(ゲームの部品みたいなもの)を販売しているショップがあります。

例えば、3Dのダンジョン探索風ゲームを作りたいけど自分プログラマー寄りなんでイケてる3Dモデルとか作るのムリポwwwwな人はアセットストアでキャラクターやダンジョンなどのイケてる3Dモデルを購入してゲーム内に配置すれば後はプログラムを書くだけですし、手っ取り早くタワーディフェンスみたいなやつを作りたいけどどうすればいいかよくワカンネwwwwって人はタワーディフェンス系の完成プロジェクト(カスタマイズできる、ゲームが丸ごと入ったテンプレみたいなやつ)を使えば手っ取り早く望みがかないそうですし、管理人のように汚い絵しか描けない人はプロのデザイナーさんが描いた素敵アイコンやイケてる背景などを使わせてもらうことでゲームの見栄えを良くすることができたりします。

イケてる背景の例▼



アセットの大多数は有料ですが、中には無料で使えるアセットもありまして、色々探してると「えっこんなの無料で使っていいの?マジやばくない?超太っ腹じゃない?」みたいなクオリティの無料アセットが見つかったりします。

ハイクオリティな無料アセットの数々▼
名称未設定-2


今回はそんな無料アセットの中でも異彩を放つ一品、イワシのアニメーション付き3Dモデルアセット「イワシ(sardine)」を使ってUnity+WebGLの実験をしてみるテストです。

細かい動きとリアルなテクスチャがたまらない素敵アセット「イワシ(sardine)」▼



イワシと聞いて真っ先に思いついたのは水族館でよく見るアレであり、スカイボックスの練習と3Dの描画負荷テストにも丁度よさそうだったので、なんの工夫もひねりもなくド直球で「イワシ水槽」らしきものを作ってみました。

実験室(Unity+WebGL):「IWASHI」 http://neutralx0.net/lab/fish/
名称未設定-1
※WebGLを使用していますのでPC環境やブラウザによっては動かない可能性があります。


アセットは実際にゲームで使うだけでなく、そのアセットがどんな仕組みになっているのか、どんなスクリプトで動いているのかなど中身を見るだけでも管理人のような初心者には大変勉強になりますので、有料無料にかかわらず色々なアセットを体験してスキルうpしていけるといいなあと思います。


スポンサーサイト
web拍手 by FC2
◆関連記事            

Posted in Unity5.3
最新記事
Link
拍手数ランキング
カテゴリ
Twitter
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。